ggplot2のレジェンドをguidesで少しだけ改造

ggplot2の備忘録。
Rにて数万というサンプルを散布図にするとレジェンドを書き換えたくなることがある。

サンプルデータを用意する。
PNGに保存するときはコメントアウトを外してください。

.df<-function(mx, my, z) data.frame(x=rnorm(20000, mx), y=rnorm(20000, my), z)
#png(file="sample%01d.png", width=1600, height=1200, res=200, pointsize=24)
p<-ggplot(rbind(.df(-1,1, "Kobe"), .df(0,-1,"Osaka"), .df(1,1,"Tokyo")))

 

まずは普通に描画。

p+geom_point(aes(x=x, y=y, color=z))

sample1 

点がでかすぎるので小さく。

p+geom_point(aes(x=x, y=y, color=z), size=0.2)

sample2 

色がこすぎるので透過に。

p+geom_point(aes(x=x, y=y, color=z), size=0.2, alpha=0.2)

sample3 

レジェンドが見えなくなっているのでguidesでデフォルトを上書きする。

p<-p+geom_point(aes(x=x, y=y, color=z), size=0.2, alpha=0.2)
p+guides(color=guide_legend(override.aes=list(alpha=1, size=6)))
#dev.off()

sample4
詳しい使い方はSet guides for each scale.を参照してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました